11月27日(日)実施決定:「取手西部、郷州海道沿いの霊場を巡る」      

    


   さば街道 京都府美山の晩秋

   

京都府 美山の郷
 




◆ 新四国相馬霊場八十八ヶ所巡り  「取手西部、郷州海道沿いの霊場札所」歩行距離約8.6km。  開催日 :11月27日(日)、       実施致します(11/25記)  問合先 :0297-73-3906 熊倉  集合場所:常総線稲戸井駅前、午前8時30分、       取手駅改札口前2番線8:12発下館行乗車       常総線寺原駅前12:30頃解散予定  参加要項:コロナワクチン3回済、会話時マスク要です。       参加費五百円(交通保険、葉書代他)当日要  中止条件:取手市、我孫子市でコロナ感染拡大自粛規制等が        発令中は中止となります、延期は致しません。       悪天候等で延期する場合は、開催予定日の2日前の        金曜日に、この欄に掲示します。
 天気確認サイト 取手市の天気(日本気象協会)
◆ 参拝コース予定:順路が変更になる場合があります。     桔梗塚~第34番三仏堂、第45番龍禅寺~     ゆめみ野駅(休憩)~第78番山の坊~第50番、第49番     高源寺~高井城址公園~第52番~小貝川、延命寺、     岡堰、仏塔嶋古墳~相野谷川~第69番~     寺原駅12:30解散予定。   

◆なま街道を辿ル4: 上本郷~松戸納屋河岸
         参加条件:ワクチンの3回目接種済、会話時はマスク要です。
    天気確認サイト 松戸市常盤平の天気(日本気象協会)
 開催日 : 2022年12月4日(日)、         連絡先 : 0297-73-3906 熊倉  集合場所: 松戸駅東口外2Fエレベータ前午前8時30分  参加費 : 500円(保険、案内葉書、資料交通費等)        開催当日のみ受付、事前徴収は行いません。  コース予定: なま街道を辿ル、その4、全行程5.8km 新京成線上本郷駅下車~風早神社~栄松寺~R6~       旧水戸街道竹の花~常磐線跨線橋~坂川一平橋渡岸       ~常夜灯~納屋川岸、鮮魚街道着地点~旧水戸街道       ~宝光院~春雨橋~松戸神社~旧水戸街道松戸の渡し       ~小山樋門、レンガ橋~鮮魚街道、常磐線跨線橋       ~千葉大松戸校旧正門、フランス庭園、研究棟~       松戸隧道交差点前正門前~千葉大学通り~戸定邸前~       聖徳大学正門~松戸駅前ヨークマート解散12時30分予定
 【1回目のコース資料】 なま街道を辿ル、その1布佐~白井   【2回目のコース資料】 なま街道を辿ル、その2折立~六実   【3回目のコース資料】 なま街道を辿ル、その3六実~八柱   


   
新四国相馬霊場88ヶ所巡り
相馬霊場を巡る会の規約





◆ 相馬霊場八十九札所検索

地図内①~⑦の区画番号を下各行の写真をタップ(選択)して該当する区画地域の地図へ移動下さい。
PCご利用の場合は、地図内の番号をマウスクリックで移動できます。

  
 ① 取手西部地域
 常総線沿線の新取手~ゆめみ野~戸頭駅周辺
 第33、34、44、45、47、49、50、52、62、78、79番

 国重文「三仏堂」(龍禅寺)
 ② 寺田と稲地域
 寺原駅から稲地区、守谷道池袋
 第35、39、40、56、57、69、80、86番

 「霊場石土写記」観覚光音禅師 著
 ③ 取手駅周辺と吉田
 台宿、井野、吉田、白山前、本郷
 第1、2、3、4、5、6、7、8、10、11、12、13、14、20、
 23、30、31、32、46、53、61、70、71、82、83、87、88番

 さざえ堂と蝋梅(長禅寺境内)

 上の写真は平成時代迄の風景です
 ④ 小文間地域
 大利根交通バス沿線、小文間全域
 第15、16、17、18、19、48、54、63、64、66、72番

 戸田井の白山社境内
 ⑤ 久寺家から柏市布施
 我孫子市久寺家から布施弁天周辺
 第26、67、68、84、85番

 七里ヶ渡し跡、柏市布施側
 ⑥ 我孫子、天王台駅
 我孫子駅と天王台駅の周辺
 第27、36、38、42、43、55、59、65、74、75番

 日比谷(公園内)松本楼の「まねき札」
 ⑦ 布佐、新木、湖北
 JR成田線湖北駅布佐間沿線と取手市小堀
 第9、21、22、24、25、28、29、37、41、51、58、60、73、
 76、77、81、89番

 藁屋根の日秀観音堂


 札番順相馬霊場検索
 第1番から第89番まで、札所番号で検索出来ます。

 四国霊場第75番善通寺は空海生誕の地です。






 相馬霊場を開基した観覚光音禅師は取手の発展に寄与した僧
 長禅寺境内の栄螺堂の創案や六市を定期的に開催して
 大勢の人々を取手に呼ぶ等。その功績は現在に至ります。

 巡る会がご案内している月毎の予定表
 2年間で全10回の巡拝内容配布資料。

 皆様と一緒に歩いた各地の仏閣、
 参加者から頂いた資料等他

 「般若心経」と「ご真言」。
 ← (相馬霊場HP QRcood)


 お遍路の~と(相馬霊場版)
  参拝の仕方


 「取手観光ガイド」
 ←市役所へリンクしています。