新四国相馬霊場第57番






阿弥陀堂、稲の竹林。
タップスイミングの近傍
御本尊、阿弥陀如来
移し寺、愛媛県府頭山栄福寺
ご詠歌、この世には弓矢を守る八幡なり 
              来世は人を救う弥陀仏


左の写真が57番札所で、上の写真は阿弥陀堂です。

 屋号、喜兵衛(山崎家)個人所有の小堂です。
 昭和八年再建で寄進者は東京八十八度会、毎月二十一日に集落の八件が供花や供膳を当番で行っている、
 井野の光明寺は、ここの西向かい山中にありました。
 猛暑日の竹林はとても静かで涼しくて一休みするには絶好です。
     明和5年(1768)稲村の山崎庄兵衛家は、西国33観音と伊勢参拝を巡礼、四国88霊場をお遍路しています
     詳細を近日中に当ホームページに掲載を予定しています。




 

 閉じる  ICON スマホ版地図へ戻ル