新四国相馬霊場第12番







井野台の虚空蔵堂
御本尊、虚空蔵菩薩、十三参りの菩薩さま
移し寺、徳島県摩廬(まろ)山焼山寺
ご詠歌、のちの世を思えばくぎゃう焼山寺 死出や三途の難所ありとも








 虚空蔵堂をのぞくと、宮殿様の厨子が納められている。
 暗くてよく見えないが、その扉にうなぎが彫ってあり、そのためこの集落
の人はうなぎを食さないとのことであるが、この堂の後ろの低地には昔しは
田圃が広がりよくウナギが採れたという。

虚空蔵菩薩は、智恵と慈悲の菩薩です、男女十三歳になると智恵の増進と厄
落とし参りに虚空蔵堂をおとずれました。





 閉じる  ICON スマホ版地図へ戻ル