新四国相馬霊場第4番






台宿の不動院
御本尊、大聖不動明王
移し寺、徳島県黒嶽山(こくがくさん)大日寺
御詠歌、眺むれば月白砂の夜半なれや ただ黒谷に墨染めの袖

宿












 江戸田山不動院、法泉寺の末寺(廃寺)子受け不動と言われていた、
 御開帳は一月二十八日
 ある時ここの本尊を盗んだ悪人は始末に困り畑にふてたと言う、ところが夜になるとその畑は金色に輝き出し村人は不思議におもい畑を調べ本尊を見つけて無事、本堂に返されたと言う。

「取出」と彫られた石仏が取手駅方面に向かって 10m先右側路地入口駐車場内の堂内にあります。





 閉じて戻る