新四国相馬霊場第83番






井野野中の諏訪宮、
御本尊、聖観世音菩薩、
お諏訪様の御神体は諏訪大明神
移し寺、香川県神毫(しんごう)山一宮寺
ご詠歌、讃岐一の宮の御前にあおぎきて 神の心を誰れかしらゆう













民家の軒下を潜るように進むとあります
井野の昌松寺にも八十三番があります。
村人と共にお寺が移ったためです。
どちらの83番本物か?人気はこちら・・のようでした。
昌松寺の第83番は「安産大師」と言われています。
諏訪山医王院昌松寺は、創建時(天文年間(1532~1554))
は、この場所にありましたが後に井野台の薬師堂の地へ
移り、更に延宝六年(1678)井野の現在地へ移りました。
八十三番はなぜ、二ヶ所もあるのでしょう。
別ファイル(2006/07配付資料)にて紹介致します。

昌松寺と薬師堂




 閉じる  ICON スマホ版地図へ戻ル