新四国相馬霊場第18番







弥陀堂、阿弥陀堂を略した言い方です
御本尊、阿弥陀如来
移し寺、徳島県母養山恩山寺
ご詠歌、子をうめるその父母の恩山寺 訪らひがたきことはあらじな 









 天気が良いと後ろの畑の梅の花越しに筑波山が見え広大な水田風景のパノラマが広がります、
「相馬二万石」といわれ、江戸時代の食料源でありました、
この穀倉地帯は、利根川の東遷を命じた徳川家康によって、小貝川を堰で止めた水を利用して出来たものです。

小文間の文巻川





 

 閉じる  ICON スマホ版地図へ戻ル