新四国相馬霊場第41番






布佐下新田の稲荷神社
御祭神 宇賀御魂神
御本尊、十一面観音菩薩
大師堂の本尊は龍光寺の写しです
移し寺、愛媛県稲荷山龍光寺
ご詠歌、この神は三国流布の蜜教を 守り給わむ誓いとぞきく  






 稲荷神社は新田開発にともない、豊饒を祈って奉祀された御社で、主祭神は宇賀御魂神(うがみたまのかみ)で、江戸中期には創建されていたといいます。
 相島新田の彼方に手賀川が流れ、右手後方に千間掘りの堤が一直線に伸びている田園風景が広がって見えます。





 

 閉じる  ICON スマホ版地図へ戻ル